伸びたから切ったけどもって話。




セットから78日目。
…ややこしくなってきたので、要は注水からは1ヶ月半ぐらいの頃。


IMG_2918


右側のロタラたちが伸び伸びだったので
ここで初めてトリミングを行いました。


ただ、一度にたくさん切って水中の栄養吸収力が落ちてはいけないのでは、と、
左側のパールグラスのトリミングタイミングをわざとズラしました。



そして、2週間後。


IMG_2928
 

パールグラスも伐採します。

が、今思えば、タイミングズラしてこんなラインで切れば、
さらに2週間経ったときに、


IMG_2970


そらこんななりますわな。
なんというアシンメトリー。
予想できたやろと。
完全に失敗。




IMG_2994


なもんで、その翌週はセイロンロタラだけを
切りました。


そしてまた2週間経ってみると、


IMG_3082   


やっとちょうどよくなった。

つまり成長速度は
セイロン >>> パールグラス > H'ra
ってとこでしょうか。


その環境によるんでしょうが、
種類ごとの成長速度をある程度でも把握しておかないと
「上手い」トリミングはできないのですね。

ただ切ればよいだけじゃないという、
トリミング次第でそのレイアウトが良くも悪くもなる、
経験から技術が必要になる奥深い世界ですな。
まだまだ精進せなあきません。



そんな感じで迷いながらも、まあまあ順調に維持できてる方でしょうか。


IMG_3095



ただ、次に難儀しそうなのは、
有茎草の下肢が痛んできたときの挿し戻し作業でしょうか。


IMG_3084


IMG_3085


今はまだ大丈夫そうに見えるけど、
パールグラスはもう1〜2回のトリミングで
下肢が枯れて浮いてくると思われます。
大体3ヶ月ぐらい?

手間を想像して震えながら挿し戻しの時期を待ちたいと思います。



IMG_3074


注水からは3ヶ月が経ちましたとさ。





《水槽データ》
■水槽:400×260×300(コトブキ レグラスR)
■照明:コトブキ フラットLEDツイン3040 (一日7時間 点灯)
■濾過:エーハイム エココンフォート2234
■底床:ADAアマゾニアライト + 水草一番サンド
■肥料:自作カリウム水溶液(思い出した時)
■CO2:外部フィルターに直添加(1秒に1滴ぐらい)
■換水:一週間に1回1/3
■水草:ニューラージパール、パールグラス、ショートヘアーグラス、オーストラリアンヒドロコティレ、セイロン・ロタラ、ロタラ・ロトゥンディフォリア・ベトナムH'ra、ロタラ・ナンセアン、ボルビティス、ミクロソリウム・ナロー、ハイグロフィラ・ピンナティフィダ、ウィーピングモス
■魚種:テトラオーロ、アフリカンランプアイ、プンティウス・ゲリウス、ボララス・マキュラータ、石巻貝、ヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村